世界に1つだけの結婚指輪を作る方法

>

夫婦で手作りすることもできる

ハンドメイドの結婚指輪のメリット

ハンドメイドの結婚指輪と聞いて、難易度の高さや出来上がった指輪のクオリティが気になる方も多いと思います。
しかし、自分で結婚指輪を作れる専門店で作れば、しっかりとしたメゾットとプロのサポートのもと、素敵な指輪を作ることができます。
簡単なものなら数時間でできますし、細かい調整はプロにしてもらうことも可能です。

定番のデザインの指輪でも、手作りにすることで世界に1つだけのものになります。
「シンプルなデザインがいいけど人と被りたくない」という方におすすめです。
また、人件費の分、プロに依頼するオーダーメイドより費用が安くなる傾向があるようです。

お互いの指輪を作って交換したり、製作場面を写真や動画に残して結婚式のムービーで流しても素敵です。

結婚指輪を手作りする方法

結婚指輪を手作りするためには、専門の工房に足を運ぶのが一般的です。
予約を取って作り始めましょう。

ハンドメイドの結婚指輪の製作方法は「彫金工法」と「ワックス工法」の2つを採用しているところが多いようです。

彫金工法は、金属を直接工具で叩いたり削ったりして指輪を作る方法で、シンプルで味のある指輪を作りたい方におすすめです。
彫金工法では製作したその日のうちに指輪を持って帰ることができます。

ワックス工法は、ワックスと呼ばれる柔らかい素材を使って自分で指輪の原型を作った後、金属加工の工程を職人さんに任せる方法です。
金属加工を職人さんに依頼するため、ワックス原型を作成後数週間待つ必要があります。
彫金工法に比べて複雑なデザインでも作りやすいのが特徴です。


TOPへ戻る